世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

ポリフェノールに迫る!

健康・美容

ポリフェノールに迫る!
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

ポリフェノールとは?

ポリフェノールは病気の予防や改善に効果的でメタボにも効くということで一時期たいへんもてはやされていました。しかし最近ポリフェノールについての記事が少なくなっています。最近発売されたワインなどもポリフェノールを謳い文句にあげるものが少なくなっているように思いました。

ポリフェノールが減ってきた?

消費者センターが平成11年から12年にかけて行ったテストではなんと当時サッポロの出していた赤ワイン「ボンヌサンテ」の中に含まれるポリフェノールは300mg/100mlもあるのです。それから比べると今回新発売の「ポレール」に含まれるポリフェノールは185mg/100mlですから決してポリフェノールが多いというわけではありません。
また、当時サントリーから出ていた「彩・食・健・美」には400mg/100mlも含まれていました。
参照http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20000508_1.pdf

移り変わる評価

これはポリフェノールについて調べていくとその理由の一端がわかりました。
それはポリフェノールに対する評価が変わってきているのです。
1992年フランスボルドー大学の科学者が赤ワインに豊富に含まれるポリフェノールを摂取すると動脈硬化や脳梗塞に効果があると発表して以来赤ワインブームが起こりました。しかしその後コーヒーにも赤ワインと同程度のポリフェノールが含まれているとするお茶の水女子大とネスレ日本の共同研究・調査発表がなされたり、赤ワインに含有される抗酸化物質「レスベラトロール」はヒトに対する健康効果は無いとの研究結果がジャーナルオブザアメリカンメディカルアソーシエイション インターナショナルメディスンに掲載されたりしました。また、2014年に北海道の牧場で15頭の牛の死亡原因がドングリに含まれるポリフェノールの過剰摂取による中毒であったことなどが報告されたのです。

ポリフェノールと赤ワインの黄金時代は過ぎてきているかもしれませんがそれでも長年にわたってフランスでそして世界で愛されてきた赤ワイン。そのおいしさに変わりはありません。それにワインにはそれ以外の効果がたくさんあるのですから。

出典 http://ryoko-club.com

金粉×プラセンタで寝ながらエステ!【母の滴】

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう